表面シート

シルクスクリーン印刷表面シート

スイッチの顔とも言える表面シート(表面パネルシート)を、お客様のイメージデザインどおりにシルクスクリーン印刷により実現致します。

  • 表面はフラット、エンボス、クリックエンボス、ポッティングエンボス加工、色々な突起加工を施すことが出来ます。また、ヘアライン加工などの特殊印刷も承ります。

    印刷色に制限はございませんので、自由に配色をご検討の上、色見本や、DIC、SPF等のインクメーカーの色ナンバーをご提示ください。

     

  耐熱性 耐寒性 耐候性 耐薬品性 操作性 耐久性
ポリエステル
ポリカーボネート
塩化ビニール
ポリウレタン

デザインについて
殆どの場合、お客様の方でデザインしており、その大半がイラストレーターにて作成されております。
そのデーター(版下)を支給して頂ければ、分色作業を行い、フィルム出力→刷版へと進みます。
また、CAD等で図面として支給された場合、その図面を基に当社がイラストレーターにて版下を作成します。
その場合、指定された文字書体が当社で持ち合わせていない場合は、当社手持ちの書体から類似書体を選定しますので、出来上がった版下を評価・承認していただき、刷版製作へ進みます。

色指定について
お客様の方でデザインしたカラーの指定を頂きます。
通常は、DIC又はパントーンで指定して頂くのが望ましいのですが、ユーザー独自のカラーの場合は色見本(カラーチップ等)を当社に頂ければ対応いたします。

エンボスについて
お客様から図面等にて指定を頂きますが、基本的には、デザインエンボス(角型、楕円、長円形状対応)とクリックエンボス(円形)に分かれます。
クリックエンボスを指定された場合、必然的に円形のドーム形状となりサイズはΦ8~Φ12、高さは0.4~0.6mmの範疇となります。
また、そのサイズや高さによってもクリック感が変わってきますので、特にクリック感を気にされるユーザー様には既存のエンボス加工品をサンプルとして評価していただき、選定したものに合わせて金型を製作するようになります。

基材について
基材は以下のように数種類あり、その基材の特性上使用するインクの成分も変わります。

表面シート写真例

インクジェット印刷表面シート

インクジェットタイプの表面シートと実装基板
限定品やプロトタイプの機能確認等にインクジェットの表面シートとユニバーサル基板を使用し、安価なコストと短納期で製品をご提供します。

表面シートに関しては、簡易表面シート作製サービスも併せてご覧下さい。

簡易表面シート作製サービス
 お客様よりデータご支給により、安価で表面シートの作製をいたします。
 価格(A4サイズ以下,10枚まで)
 裏面粘着シート無し¥40,000~
 裏面粘着シート有り¥50,000~
 詳細金額については、お問い合わせをお願いしたします。
 イニシャルコストは不要です。
 標準納期2週間以内

使用例
 1. 表面シートと弊社規格キーの組み合わせ
   裏面粘着シートは不要です。
 2. 生産数が少ない設備の表面シートに
   裏面粘着シートが必要です。
 ・ データはイラストレータ形式でご支給願います。
   弊社にてデータ作成も可能です。費用は、別途見積りいたします。
 ・ エンボスは付けられません。
 ・ インクジェットの為、シルク印刷とは若干質感が違います。
  また淡色は若干の透けがでる場合がございます。