メンブレンスイッチとは?

メンブレンスイッチの特徴

メンブレン(membrane)は英語で「膜」という意味になります。

薄膜印刷技術を応用したシートスイッチということから「メンブレンスイッチ」と呼ばれるようになりました。

現在、メンブレンスイッチは特殊用途の産業機器のみならず、身近なところでは電子レンジ、電子ジャーポット、ゲーム機のコントローラー、PC用キーボード等、さまざまなエレクトロニクス製品のスイッチ電子パーツとして利用されております。

■ 今まで一般的なスイッチを使っていた操作パネルをメンブレンスイッチに置き換えるとなると「薄型のメンブレンスイッチを照光させるには?」ってお悩みはございませんか?

薄型のメンブレンスイッチでもキーを照光させることは出来ます。

 

■ メンブレンスイッチを水回りで使用したいというお問い合わせが多数ございます。

専用設計によりお客様のご要望に合わせ防水対応を可能にしております。

筐体と組み付けて防水構造が完成しますので、お客様の御用途(筐体等の設計)に合わせ
当社で培った設計技術により最適な提案をご提案させて頂きます。

 

■ メンブレンスイッチの表面シートは印刷であるためにお客様の自由なイメージが製品化出来ます。

表面処理の種類もマット,クリアー,シボをはじめとし、ヘアライン,スピンドルなどの特殊印刷も可能です。

 

■ パソコン用インターフェイスもご用意できます。

メンブレンスイッチをパソコンのキーボード代わりに使いたいという要望にもお答えします。

ショートカットキーや同時押しの場合の制限等の特殊操作にも対応いたします。

 

■ メンブレンスイッチはLEDや抵抗器等電気部品も搭載できます。

プリント基板で接点を形成すればICやコネクタも搭載できます。

 

■ キー数によってはマトリクス回路にしても接続部(テール)のピン数が多くなってしまうことがあります。

当社の技術なら接続部のピン数を減らすことが可能です。

 

■ ご予算が無い、数量が少ない、試作だけで量産につながらないかも?等の理由でメンブレンスイッチのご採用は無理とお考えではないでしょうか?

インクジェット印刷や規格キー等少量でも安価にできる方法はございます。

 

■ メンブレンスイッチなら筐体に合わせて曲面にすることも可能です。

お客様のデザインが形になります。

メンブレンスイッチの構成

メンブレンスイッチの設計から生産まで

デザインや、キーの大きさ・位置が自由に設計でき、幅広い用途に使用できます。さらに防塵・防滴性に優れており、構造によっては防水仕様に対応させることもできます。

弊社の製品は、全てカスタム製品となりますので、製品単価やイニシャル費は、製品の仕様によって異なります。

アナログスイッチの概要

様々な技術提案

エンボス押し子シート

小さいメタルドーム等の感触を出す押し子を
樹脂成型での押し子をエンボスで再現

メリット:型代と製品代が大幅に削減できます。

型代(およそ) 1/5 程度の金額
製品代(およそ) 60%のコストダウン(押し子シートのみ)